ホーム > マッサージ > 強いマッサージは体に良くないですよ

強いマッサージは体に良くないですよ

お客さんで最初から
「強めでお願いします」
とリクエストしてくる人たまにいます。
そういう人に入ると、
「ああ、どこかで強めのマッサージに慣らされて
身体の肉体感覚をおかしくされてしまったのか」
と思ってしまいます。(某大手チェーンに多いです)

マッサージで強く押されないと効かない
と思われている方いませんか?
マッサージで、硬い筋肉やツボを強い力で
押され慣れている人は、指だけではなく
肘や器具でないと効かないです。
そういう人の筋肉は、カチカチで酸欠気味で確かに
もう指だけの強めのマッサージをしてもほぐれないので
肘や器具を使うしかありません。
その前に何でそんなに硬くなってしまったのかといいますと
これは幸か不幸かその人が最初にいったマッサージのお店が
強い刺激が当たり前の所で強くマッサージを
しなければいけないところに行ってしまったからだと思います。
そこに通い続けているうちに、マッサージは強くやってもらわないと
効果ないという身体になっていってしまいます。

最初のお店のスタンスが肝心です。
痛くないマッサージをするのか、痛めでマッサージするのか
知らないと危険です。
筋肉は、触っているだけでもどんどん緩んでいきます。
マッサージも外部刺激ですので身体が防御反応を
起こして強い刺激にはどんどん慣れてきます。
強いと又次の強い刺激が来たら耐えられないので筋肉を硬く
作っておかないとと学習して
触れられたところの筋肉を硬ーくしてしまいます。
この繰り返しで、カッチカチの筋肉の出来上がです。
筋トレに近いものがありますが、

筋トレの場合は、
前よりも強い力を発揮できる筋肉になります。
 強押しのマッサージの場合は、
前よりも強い刺激に耐えられる筋肉になります。
固い筋肉は、身体によくないです。
柔軟性のある筋肉を作りたければやさしい刺激の
マッサージを受け続けて感覚を取り戻さないと
いけないです。

関連記事

  1. 強いマッサージは体に良くないですよ

    お客さんで最初から「強めでお願いします」とリクエストしてくる人たまにいます。そう...

  2. マッサージでとっておきの重宝している

    経済性や安全性が問題となって、「豊胸手術までは・・・」と感じる方がたくさんいるの...